月別アーカイブ: 8月 2016

橋本トーク定例会

昨日は橋本でトーク定例会を行いました。

場所は公民館の和室です。やっぱり和室は落ち着きますね。

和気藹々とトークできて楽しかったです。

 

 

橋本トーク定例会

7月31日(日)の夜、橋本駅前にある橋本公民館でトーク定例会。
8名の方にご参加頂きました。
この場所で定期的に開催し、人の輪を広げて行きたいなぁと思います。

いつも通り、一人ずつ軽く自己紹介。
現在の境遇とか持っている悩みを、話せる範囲でお願いしています。

その後、金魚鉢(フィッシュボウル)方式という、グループコミュニケーションをやりました。

金魚鉢(フィッシュボウル)方式とは…

あるグループ(たとえばAグループ)ともう一つのグループ(たとえばBグループ)とがペアを組んで、グループ同士で相互に啓発しながら進行する技法です。互いに相手グループの活動の様子を観察して、観察の結果など相互にフィードバックすることによって、グループ活動やコミュニケーションの把握能力を高めることをねらいとして行われる技法です。

金魚鉢の中の魚たちと、それを外から眺めている(観察している)人たちとの姿からの連想で、このように名づけられています。

出典:能力開発技法:フィッシュ・ボウル

今回は、人数も少なく、時間も足りなかったので、「話し手」「聞き手」「観察者」の三つに分け、簡易的に行いました。

図にすると、こんな感じです↓

金魚鉢方式

金魚鉢方式の目的は…

・グループの気風・規範や、それを形成しているメンバーの態度・行動についての「気づき(自覚、洞察)」を深めることにある。
・グループ同士で相互にフィードバックしあうことによって、他者の言動に対して率直にフィードバック(指摘)するときの効果的なやり方、および他者からフィードバックされたときに、謙虚にそれを受け止めるやり方を学習することも大きなねらいである。

出典:能力開発技法:フィッシュ・ボウル

とのこと。

機会があれば、またやりたいと思います。

納涼!羊毛フェルトで真夏の金魚づくりレポ

はじめまして。今回オフを企画しました水木と申します。

これから夏本番、涼しげな金魚を家に飾ろうと始まりましたこの企画、

4人の参加者さんが集まってくださいました。

幹事2人と合わせて6人、ちょうどテーブルをくるり一周囲む感じで、

軽く自己紹介の後、和やかな雰囲気でスタートです。

ちなみに皆さんへ、どのようにこのオフ会への参加を決めたのかを尋ねてみると、

「金魚が好きだったから」「新しい趣味を探していた」、

「一念発起で人の輪に入ってようと思った」などなど、

思い思いの理由で選んで下さったようです。

何かのきっかけになったり、気晴らしになれば嬉しく思います(^^)

 

さて、講師役は初めてで、自分なりに予行演習をして臨んだつもりだったのですけど、

いざ始まってみるとバタバタしてしまい、参加者の皆さんにずいぶん助けられました。

なにせ「金魚の模様、一切フリーダム」という無茶ぶり教室。

ある程度決めていった方が良かったかなと少し反省しています(^^;)

でも、個人的には皆さんのオリジナルや創意工夫を見れてテンションが上がりました。

物作りをしている人を見るのはとても楽しいです。私得!

 

皆で羊毛をちくちく。返しの付いた針で、毛と毛を絡めてフェルト化させていきます。

kingyo_off_01

このちくちく作業が長い!

ですが、皆さん最初から最後まで集中を切らさず作業をしていて、

12時半頃にお弁当を買って部屋で食べたのですが、

食べ終わるや誰もがすぐに作業に戻っていったのが印象的でした。

 

全員が良いものを作ろうと頑張っています。

kingyo_off_02

kingyo_off_03

黙々とした作業の中、ぽつりぽつりと会話をしていました(笑)

参加者さんが「腰がいたーい」、なんて立ち上がると皆笑ってくれます。

手を動かしながらですと会話に詰まる事や、手持無沙汰で居づらくなる事がありません。

ですので、喋るのに不安がある方はそういうオフを探してみてもいいかも。

「ばなうた」ではボードゲーム会などがあります。安価なのでお試しにもオススメ。

 

金魚が出来てきました。

kingyo_off_04

その人の性格が出て面白かったです。そして皆さん決断力があります。

中盤から各自で遊び心を使って、模様に濃淡を付けたり(高度!)、

プラスチックアイの棒を加工して付けやすくしたり、

ひれの裏表に丹念に色を付けたりとされていました。

 

完成!真夏の金魚ーズ!まさかの皆さん初作品です。上手!

kingyo_off_05

左上から順にふわふわ出目金、縁起の良さそうな更紗金魚、

濃淡美麗の桜金魚、17年生きた実家金魚がモチーフのオレンジ和金、

最後になぜか製作者本人に似ている気がする、素直そうな更紗金魚。ぷっくり。

企画してよかったーと思いました。

けっこう時間が押してしまい、出来上がったのが退場時間の15分前でした。

品評会など、トーク時間が作れなかったのはちょこっと残念。

 

というわけで、とても楽しかったです。皆さん来てくださってありがとうございました。

夏は始まったばかりですけど、私はさっそく良い思い出が一つ出来ました(^-^)

皆さんはどうだったでしょ。楽しんで頂けていたら幸いです。

kingyo_off_06