月別アーカイブ: 7月 2016

フリーランス交流会@橋本

土曜の橋本フリーランス交流会レポ。

当然、フリーで生きていくって大変なことで、精神疾患を持った人なら尚更大変だと思う。

けれども精神疾患を持つフリーランスは割といるようです。

毎回ゲームやトークをするのもいいけれど、実際に仕事につながったり生産性のあることをしてみたいと思い、需要があるか不明ながら企画してみた。

 

もともと橋本はあまり人が集まらないのですが、この日は4名の参加者が。

元カウンセラーという方も来て、なんと催眠療法を実践してもらいました!

私は催眠術なんてやったことはないし、かかりにくい体質だと思ってた。

実践してもらっても、効いてるのか効いてないのかよくわからないw

でも効いてる人は効いてるようでした。

催眠療法は、不眠症などの治療に実際に使われるそうです。

 

催眠術にかかりやすい人 ⇨ 社会に適応できる人

だそうです。

理由は、社会への適応とは、一種の催眠だから。

な〜るほど!

 

私は社会に適応しにくい人なので、おそらく催眠術にはかからないでしょう。

興味深いお話を聞けて、充実した時間でした。

 

 

ばなうた運動部第2回 東京体育館ジム&プール

こんにちは、満州参謀です

7月23日土曜日に第2回ばなうた運動部開催しました

今回もJR千駄ヶ谷駅すぐにある東京体育館のジム&プールに行ってきました
参加者は幹事含め3名。男性2人、女性1人の内訳です

今回は3人とも障碍者手帳持ちのため無料で施設を使うことができました

まずはジム組1人とプール組2人に分かれて運動開始

僕はジムで、以下のようなメニューを行いました

20分ウォームアップで軽くランニング
20分マシンを使って筋トレ
30分ランニング

この日はマシンを使っているとジムの人に指導してもらえました
それはちゃんとしたフォームでマシンを扱ってなかったから声をかけてくださったそうです
使い方わかっていたと思っていたので指導してもらえてよかったです
走ったキロ数は約6.5kmと目標だった7kmには及びませんでしたがいい汗かいて気持ちよかったです

一通り終わってジムは終了、次はプール!

僕は50mすら泳げないと思うのでこの日も水中ウォーキング
休憩はさみつつ約30分ほど
ランニングで火照った体にはすごく気持ちよかった

12:50のプール点検時間になりあがりました
浴槽で暖まってさっぱり
千駄ヶ谷から代々木までは大江戸線で移動
大江戸線は都営線のため障碍者のパスが使えます
ただ大江戸線は地下が深いためJRと比べると歩く距離は長くなってしまいますが・・・

ランチを食べた場所は前回と同じくサイゼリヤ
安くて、ドリンクバーもありゆっくりできますのでいいですよね
どんなオフ会がしたいか、など今後のオフ会の企画などを話し盛り上がりました
いつも通り無駄にダラダラせず時間を決めて15時解散

運動部は定期開催の予定ですので初心者の方こそ是非ご参加を!
運動は自律神経を整えるのでいいですよ と主治医も強く勧めてきますので
不眠症の方などは運動をぜひ心がけていただきたいです

ただここのジムに余分なスペースはなく
3人以上でいますと他の利用者さんたちの邪魔になってしまいます
ですので他でもジムを利用したことがなく
全くの初めてという方の参加人数を絞らせて頂きます

一度ジムのシステムが分かってしまえば他でも活かせますので
是非一度でも参加していただきたいです

第1回NPOほっとカフェに参加してきた。

7/4(月)、相模原のけやき会館で開催された「第1回NPOほっとカフェ」に参加して来ました。

前日池袋でアンゲーム会。22時ごろ解散し、家まで2時間の長旅。
小田急線の車内で酔っ払いと座席バトルしながら、地元の駅に到着。

疲労困憊の中、ふと駅の掲示板を見上げると、こんなポスターが目に入りました。
第1回NPOほっとカフェ

「明日、NPOに関する会が家の近くであるんだー。でも、仕事山積みだしなー。疲れてるしなー。行けないやー」と思い、時間と場所とNPOの三文字だけ記憶して帰宅しました。
正直、疲れ切っていて、それ以上の小さい文字は読む気になれなかったですorz

で、一晩明けて、お昼を過ぎたころに、せっかく近所でやっているならお話しだけ、さらっと聞いてみようかなと思い、予約も取らず、飛び込みで行ってきました。

参加できるか確認は取ろうと思ったのですが、なんせ行こうと思ったのが開始15分前で、メールで問い合わせて返信を待つくらいなら、歩いた方が早かったので、直接行っちゃいました。定員オーバーで入れなかったら、仕事の合間の気分転換だと割り切り、コンビニでジュースを買って帰って来るつもりでした。

それで、飛び込み訪問したら、参加OKとのことなんで、参加して来ました。

ただちょっと場違いで申し訳なかったです。

トークテーマが決まっていたらしいです。
「フードバンク」「こども食堂」「無料の学習支援」に関する市民活動をしている方が、それに関するお話しをして交流する会だったらしいです。

さらに、私は軽い講演会みたいなものだと勘違いしており、一方的にお話を聞くだけだと安直に参加しちゃいました。
全然違くて、かなり本格的なしっかりとした会でした。人数も定員をはるかに上回っており、一人一人に自己紹介タイムまでありました。

参加者は、市役所の担当職員さんが大勢、各種NPO法人の代表さん、大学教授、大学生のインターン、神奈川新聞の記者、地元ラジオのDJなどなど。

まぁ、はっきり言って、前日の深夜に、駅の掲示板でチラッとポスターを見かけて、仕事の合間の気分転換に、コンビニにジュースを買いに行くノリで参加しちゃいけなかったです。

ちゃんとポスターには書いてあるし、ホームページでも情報発信されているので、それを確認もせずに行った私が軽率でした。

ただ色々な方のお話を聞けて、ためになる有意義な時間でした。

まじめに市民活動をされている、しかも代表さんばかりで、貴重なお話ばかりでしたね。
皆さん同じ悩みを持たれているんだなーと共感して帰ってきました。

共通する悩みは、ずばり「お金と場所と人集め」
突き詰めれば、この3つです。

(1)お金

お金とは、金銭的負担ですね。運営に回らないとなかなか分からないですが、何かの活動を継続するには、どうしてもお金がかかります。ちょこちょこと少額であっても、月単位・年単位で見れば、かなりの負担になります。その運営費をどうするか、みなさん悩まれていました。寄付を募るか、会費を頂くか、自治体の補助金に頼るかなど。

(2)場所

場所とは、活動場所ですね。例えば、母子家庭など塾に通えない子供たちへの無料学習支援を行っている方は、毎週決まった場所で勉強を教えることが難しいとおっしゃっていました。ビルの一室を借りることはもちろん出来ませんし、自宅開放も色々と大変です。公民館などを利用しているとの事ですが、毎週決まった時間に予約を取るというのは至難の業です。

(3)人集め

人集めとは、広報力ですね。ボランティア募集もそうですし、お客さん、生徒さん募集もそうです。人を集めるのは大変だと皆さん悩まれていました。大学教授の方が、うちの学生をボランティアとして派遣しますよとおっしゃっていたり、神奈川新聞の記者の方や、地元ラジオのDJさんが無料で広報しますよーとおっしゃっていました。

まぁ、この三つと言っても、一番上のお金さえあれば、場所だって民間の施設を借りて営業できるし、人集めだって地域媒体紙に広告を出せば、ある程度は集まります。

やっぱり、市民活動は、一番上のお金が厳しいんで、2と3を、みんなで協力し合い、知恵を出し合い負担を減らしましょーという結論になるかと思います。

ご報告でした。

心理ゲーム「アンゲーム」会

7/3(日)18:00~、池袋で心理ゲーム「アンゲーム」会。

18:00過ぎるとポツポツ人が集まり、10人集まったところで自己紹介。
サクッと自己紹介を終えて、お目当てのアンゲームへ。

10人は多すぎるという事で、二卓に分けることに。

アンゲームについて、軽く説明しますと…
質問が書かれたカードが70枚あります。
裏向きに伏せて、真ん中に置き、順番に一枚づつ引き、自ら質問を読み上げて、自らその質問に答える。
それだけです。

ゲームとは呼べないですね(*゚ー゚)
だから、アンゲーム(UNGAME)と言います。
(UNは、否定の接頭辞で、~でないの意味)

今回、使用したのは、全年齢向けです。

他にも、ティーン向けや、

子供向けなど、数種類があります。

そして、このゲーム、たった一つルールがあります。
「プレイヤーは自分の順番以外は、沈黙を守ってください」
他人の順番の際は、質問や合いの手など挟まず、黙ってお話を聞きましょう、とのこと。

これが、意外と難しかったです。
相槌や質問を挟まず、黙って人の話を聞くのは、意外と難しいものです。

あと、アンゲームには、二種類カードが含まれています。
パート1とパート2。
パート1は、軽めの質問が中心。パート2は重めの質問が中心です。

説明書によると、
パート1は、関係を解きほぐす質問。パート2は、より関係を深める質問らしいです。

パート2には、トラウマを掘り起こしたり、感情を強く揺さぶる可能性のあるカードが含まれるんで気を付けましょう、とのことです。
出来れば、パート1をやり、信頼関係を築いてから、パート2をやるといいらしいです。

今回もそうしたかったのですが、アンゲームはひとつだけで、テーブルを二つに分けたので、私はパート2を持って、一卓を担当。
満州さんと凪さんが、パート1を持って別卓を担当。

そうこうしているうちに、二人増えて、6人ずつで二卓でアンゲーム。

意外と好評だったんじゃないでしょうか、アンゲーム。

これから例会の際は、常に持ち歩こうかと思います。
やりたい方は、一声かけて下さいな。

あと、残った時間に、軽めのゲームをいくつか。
ブラフ系ゲームの「ごきぶりポーカー」。
ワード系ゲームの「ワードバスケット」。
アクション系ゲームの「キャプテン・リノ」。
お手軽頭脳系ゲームの「ペンギンパーティ」。



22時ごろに解散して帰宅。
ご参加者の皆さま、有り難うございました。
アンゲーム会
アンゲーム会

ばなうた運動部第一回 東京体育館ジム&プール

こんにちは、満州参謀です

今日はばなうた運動部ということで
JR千駄ヶ谷駅すぐにある東京体育館のジム&プールに行ってきました

参加者は5名。僕含め男性4人、女性1人の内訳です

障害者手帳所持者が3名いましたので、今回は全員が無料で施設を利用できました

まずはジム組とプール組に分かれて開始です
僕はジム組で、機材を使って筋トレしたり走ったり約1時間汗を流しました

もうちょっと走りたかった気もしますがランニングマシンは埋まっておりプールへ

長距離泳げないのでプール内でひたすらウォーキング!
20分ほどでも結構疲れいい運動になりましたね

プール組の方はずっとプールで3キロほど泳いだとのこと

区切り良くプールの点検の時間になりあがりました

浴槽もあり、いい具合に温まって気持ちよかったです
ただボディソープなどの備え付けがなかったので、次回は持って行こうと思います

ここで一人の方が帰られて、残った四人でランチ!
千駄ヶ谷からひと駅電車で移動し代々木のサイゼリヤへ

趣味の話や今後のオフ会の話などで盛り上がりあっという間に時間がすぎました
15時になり解散しオフ会は無事終了することができました

この東京体育館ジム&プールオフ会は僕の運動不足解消も兼ね定期開催します

次回開催は7月17日(日)の予定です

プールだけ、ジムだけ利用したいというのも大丈夫です
質問があれば何でも聞いて下さい

ジム全くの初めてという方も歓迎です
ただここのジムに余分なスペースはなく
3人以上でいますと他の利用者さんたちの邪魔になってしまいます
ですので他でもジムを利用したことがなく
全くの初めてという方の参加人数を絞らせて頂きます

一度ジムのシステムが分かってしまえば他でも活かせますので
一回きりの参加でも構いません
皆さんの参加をお待ちしてます!