カテゴリーアーカイブ: 精神障害

強迫性障害とは?

「強迫性障害」は、不合理な行為や思考を自分の意に反して反復してしまう精神疾患。意志に反して頭に浮かんでしまって払いのけられない考えを「強迫観念」、ある行為をせずにいられないことを「強迫行為」と呼びます。 手を何度も洗わず… 続きを読む »

解離性障害とは?

解離性障害とは、通常ではまとまっている自己(思考・記憶・感情・行動)がバラバラになってしまっている状態を指します。 具体的には次のような症状がみられます。 ・記憶が曖昧になる又は思い出せない ・自分の体じゃないような感じ… 続きを読む »

双極性障害と自殺

双極性障害は、極めて自殺率が高い精神疾患です。精神障害の中で最も高いという報告もあり、ある調査では、患者の5人に1人が自殺で亡くなっているとのことです。 その理由として、 ・再発率が高い ・「躁」状態のときに、常識では考… 続きを読む »